ニコデンタルクリニック戸塚歯科

小児歯科

成人歯科

予防・メンテナンス|神奈川県横浜市⼾塚区|⼾塚駅⻄⼝より徒歩2分

⼾塚から、本気むし⻭したい

ニコデンタルクリニック戸塚歯科

小児歯科

成人歯科

神奈川県横浜市⼾塚区|⼾塚駅⻄⼝より徒歩2分

予防・メンテナンス maintenance

予防歯科は、歯医者での専門ケアとご自宅でのセルフケアが大切

maintenance

予防・メンテナンス

戸塚区にある歯医者ニコデンタルクリニック戸塚歯科では、むし歯や歯周病を未然に防ぐ予防歯科に力を入れています。当院は、戸塚からむし歯を0にしたいと考えています。
むし歯を0にするためには、歯医者での定期的なクリーニングとご自宅での正しいセルフケアを行う予防歯科の考えが欠かせません。
お子さまはもちろん、大人の方も、いつまでもご自身の歯で過ごせるように当院がサポートいたします。

成人の予防歯科

成人の予防歯科

ニコデンタルクリニック戸塚歯科では、成人の予防歯科として次のような予防処置を行っています。

染め出しによる磨き残しチェックと歯磨き指導

しっかり歯磨きをしているつもりでも、歯並びによって歯ブラシが届きにくい箇所があったり、
歯磨きの癖によって磨き残しが多い箇所があったりすることをご存じでしょうか。
当院では、まず、ご自身の歯磨きの状況をご理解いただくために染め出し液を使って、お口の状態をチェックしていただきます。
染め出し液は磨き残しのある箇所を赤く染め、歯の汚れの状況を分かりやすくするためのものです。
磨き残しの箇所を患者さまご自身にも知っていただいた後は、磨き残しを減らす、適切な歯磨き方法の指導をいたします。また、歯並びや歯の大きさなどによって最適な歯ブラシも代わってきます。
当院では、患者さまのお口に合った歯ブラシの選び方についてもアドバイスを行っています。

噛み合わせのチェックと生活習慣のアドバイス

噛み合わせのチェックと生活習慣のアドバイス

どんなに頑張っても、セルフケアだけで歯の汚れを完全に落とすことはできません。当院では歯科衛生士が専用の器具を使い、歯や歯と歯ぐきの間に付着しているプラークや歯石、着色汚れなどを丁寧に除去しています。歯科医院で行う専門的な歯のクリーニングをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)と言います。
汚れをしっかり取り除いた後は、研磨剤を使って歯の表面をツルツルに磨き、汚れが付着しにくい状態に整えます。

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗ると、むし歯予防に効果があります。フッ素には、歯質を強くする効果があり、むし歯菌が作り出す酸によって歯が溶けるのを防ぐことができます。また、フッ素は再石灰化を促進する効果もあり、酸によって歯から溶けだしたミネラル分の再吸収を早めて、初期むし歯の修復を促進する働きがあります。
フッ素塗布は、お子さまを対象とした予防歯科で用いられることの多い処置ですが、大人の方へのフッ素塗布もむし歯予防に高い効果が期待できます。
ニコデンタルクリニック戸塚では、成人の方を対象とした予防歯科でも、フッ素塗布を行っています。

ニコデンタルクリニック戸塚歯科では、
担当衛生士制を導入しています

コデンタルクリニック戸塚歯科では、一人の患者さまを一人の歯科衛生士が担当する担当衛生士制を導入しています。
来るたびに毎回違う歯科衛生士が担当をすると、患者さまに同じことを繰り返しお伺いしたり、前回とのお口の変化にも気が付きにくくなってしまったりというデメリットがあります。また、患者さまのライフスタイルも踏まえたうえで適切なアドバイスを行うためには、患者さまと信頼関係を築くことが大切です。
そのため、当院では患者さま専任の担当者が継続してすべての予防処置を担当する担当衛生士性を導入しています。
患者さまによっては、気になることがあってもなかなか相談しにくいと仰る方もいらっしゃいます。しかし、毎回顔を合わせる歯科衛生士であれば、コミュニケーションも取りやすくなるかと思います。ご不安なことや疑問点などがございましたら、お気軽に担当の歯科衛生士にご相談ください。

小児予防歯科

大人になってもむし歯に悩まされることなく、健康な歯で過ごすためには、小さい頃からの予防歯科が大切です。お子さまは、大人と違って成長過程にあるため、お口の環境も食生活も年齢によって大きく変化します。そのため、戸塚区にある歯医者ニコデンタルクリニック戸塚歯科では、お子さまの年齢に合わせた予防処置を行っています。

0~3歳までのお子さまを対象とした予防歯科

0~3歳までのお子さまを対象とした予防歯科

この時期は、乳歯が生え始めると同時に乳児から幼児に代わる時期です。離乳食が始まり、おやつも食べ始めるようになると、むし歯のリスクも高まります。
しかし、この時期にお子さまが自分でしっかり歯磨きをすることはできません。まずは、歯磨きの大切さを伝え、ご自宅でも仕上げ磨きを嫌がらずにできるような習慣づけを目指します。
また、お口のクリーニングやフッ素塗布も行い、お口の中がきれいになってスッキリするという体験も味わってもらいます。

3~6歳までのお子さまを対象とした予防歯科

乳歯が生え揃う時期は、さまざまな食材や味付けを楽しめるようになり、食べられるものも食べられる量も増える分、むし歯のリスクがより高まる時期です。この時期には、お子さまの自立心や自尊心を育てることを目指します。「一人で診療室に入れた!」、「自分で歯磨きができた!」、「自分の大切な歯を自分で守れた!」など、お子さまのできた!を応援する予防プログラムをご用意しています。また、お口のクリーニングやフッ素塗布、シーラントなども行います。

6歳~12歳までのお子さまを対象とした予防歯科

6歳~12歳までのお子さまを対象とした予防歯科

小学校に入学する頃には永久歯が生え始めます。生えたばかりの永久歯は、表面が軟らかいためむし歯になりやすく、この時期の予防処置は非常に重要になります。また、乳歯と永久歯が混在し、歯並びや噛み合わせの状態も変化する時期でもあるため、予防処置をすると同時に永久歯の状態も確認しながら、必要に応じて矯正治療のアドバイスも行っています。

加齢によるお口の変化と予防歯科

お口の中の状態は、年齢を重ねるとともに変わってくることをご存じでしょうか。
年齢を重ねると唾液の分泌量が減ってくるため、お口の中では細菌が増殖しやすくなります。唾液には自浄作用と呼ばれる作用があり、お口の中を洗浄し、お口を清潔に保つ効果があります。しかし、年齢とともに唾液の分泌量は減っていくと、お口の中は乾燥しやすくなります。お口が乾燥すると細菌は繁殖しやすくなり、むし歯や歯周病のリスクが高まると同時に、口臭も招きやすくなります。
また、加齢に伴いあごの骨も痩せていきます。
あごの骨が痩せて歯ぐきが下がってしまうと、歯根部分が露出し、むし歯になりやすくなります。
加齢によるお口の変化に備えるためには、歯科医院でのケアとご自宅でのセルフケアが重要です。
ニコデンタルクリニック戸塚歯科では、口腔内の変化に対しても適切なケアと生活習慣のアドバイスを行っています。
いつまでもご自身の歯で食事や会話を楽しむために、定期的に歯科医院での予防処置を受け、
ご自宅でのセルフケアを徹底しましょう。